シリコンバレー発!高性能ドローン AirDog AD2

AirDog AD2とは?


via KICKSTARTER

ユニークな折りたたみ機構を持つドローンです。LiDARと呼ばれるセンサーを搭載で地面との衝突を回避できるようになっています。

またAirLeashというコントローラーがあり、本体のボタンを押すだけでAD2を離陸させることが出来ます。開発メンバーがエクストリームスポーツ大好きな人達ばかりらしく、防水性や耐衝撃性もばっちり考慮されています。またエクストリームスポーツに適した操作モードがプリセットされています。

また最大15m/sの風に耐えられるそうです。DJI Mavic Proを少し上回る性能でしょうか。飛行モードとしては事前にフライトコースを決められるFlight Pathモード、Free Follow Mode、そして空撮向けのScenic Capture Modeがあります

もちろんバッテリー残容量が低下してきた場合には自動で着陸を開始したり、離陸地点に自動で着陸してくれる自動リターン機能もあります。カメラはGoPro HERO5 Blackを搭載可能(GoProの充電も可能)で、搭載される3軸ブラシレスジンバルも専用設計となっています。本体は8月以降にKICKSTARTER経由の出資者に順次発送されるようです。

付属品によって変動しますが、価格は1000ドル~1500ドルのようです。DJI Mavic Proと直接競合する価格ですね。engadgetなどのレビューサイトのコメントを読む限り、性能的にもDJIの上級機種と比肩していそうです。ドローンは中国メーカーの勢いがすごいですが、アメリカも黙っちゃいませんね。

開発しているのはどんな会社?

Edgars Rozentals氏が2013年に設立したアメリカのパロアルトに拠点を置くHelico Aerospaceという会社です。Edgars氏はカイトサーフィンとスケートボードに取り組んでいて、その当時からスポーツ中の自分の姿をドローンが自動撮影してくれたら良いと考えていたようです。またEdgers氏だけではなく開発スタッフの多くがスケートボードやスノーボード、カイトサーフィン、サーフィンといったエクストリームスポーツを愛好しているようです。GoProの設立経緯と同じような雰囲気ですね。製品のしっかりと作り込まれているようでKICKSTARTERでの評価などは高評価なので、今後が楽しみです。

via AIRDOGKICKSTARTER