低価格な3軸ジンバル Zhiyun SmoothQを買いました。

こんにちは、Tairaです。Zhiyunの3軸ジンバル、SmoothQを買いました!安くて、性能が良く、質感も良いという期待を裏切らない3軸ジンバルです。嬉しく仕方がないので今後どんどん動画を撮影していきたいと思います。

Zhiyunって何?

Zhiyunは中国の3軸ジンバルメーカーです。2015年の1月のCP+ Camera & Photo Imaging Show 2015で初めてのジンバルをリリースしたばかりの若い会社で、アクションカムやスマートフォン、デジタル一眼レフ用のジンバルを設計・製造しています。

SmoothQって何?

Zhiyunの第五世代の3軸ジンバルです。3軸ジンバルを使うとスマートフォンなどで動画を撮影する際に手ブレのないスムーズな動画を撮影することができます。今までこうした製品は$300以上するものが多かったのですが、SmoothQは実売価格が$150~200と比較的財布に優しいジンバルです。

どんな映像が撮影できるの?

下のような映像が撮影出来ます。SmoothQとiPhoneだけで撮影した動画です。手ブレのない動画が簡単に撮影可能です。撮影前に本体にカメラをセットしてバランスを取る作業(取らないとモーターに負担がかかり熱を発してしまいます)が必要になりますが、そのセッティングもとても簡単です。



こちらはZhiyunの公式製品ムービー

SmoothQのスペック

項目 最小 基準 最大
操作電圧 6.8V 8.4V 12.6V
操作電流 80mA 110mA 1500mA
充電電圧 5V
充電電流 1500mA
出力電圧 5V
出力電流 2000mA
静止状態の偏差 ±0.01° ±0.04°
動作状態の偏差 ±0.05° ±0.3°
チルト範囲 320°
ロール範囲 320°
パン範囲 360°
制御可能チルト角 -135° +185°
制御可能ロール角 -30° +30°
操作温度 -10°C 25°C 45°C
バッテリー駆動時間 12h
充電時間 2.5h
動作可能な重量範囲 75g 200g
水平アーム調整範囲 15mm
取り付けクランプのサポート範囲 58mm 85mm
互換性のあるモデル 6.0インチ以内のスマートフォン
GoPro Hero3/4/5

買ってみた感想

まだ軽くテスト動画を撮影した程度ですが、使用した感想は下記の三点です。これから動画をどんどん撮影しようと思います。

  1. 安い
  2. 高性能
  3. 質感が高い

安い

とにかく安いです。実売18,000円位で買えます。例えばドローンでも有名なDJIのOSMO mobileだと35,000円くらいします。3軸ジンバルは市場が比較的新しい為まだ決定的なマーケットリーダーがいません。各社が新製品を次々リリースしてシェアを争っている状況です。ライバル製品と同等クラスの製品を低価格でリリースして、一気に勝負に出たZhiyunの気合を感じます。

高性能

低価格にも関わらず、手ブレ補正を解消する性能はすごいです。(上のYoutubeの動画を見ていただくとわかります)耐荷重は200gなのでスマートフォンかGoProのようなアクションカムが限度ですが、耐荷重内であれば充分な性能だと思います。

質感が良い

工作精度の高さに驚きました。新興中国メーカー製でしかもエントリークラスの製品なので、正直なところ質感はそんなに期待できないと思っていたのですが、実際にはそんなことはありませんでした。グリップこそ樹脂製(そのおかげで本体は440gと軽いです)ですが、動作に関わるアーム部分は金属製で高級感があり耐性も高そうです。性能とあいまって所有感を満たしてくれる製品です。

色々な角度の写真

エントリー機とは思えない質感の高さ
iPhone7を挟んで見ました。
専用ケースが付属しています。ストラップ用リングがついているので肩から下げることも出来ます(ストラップも付属しています。)

 

付属の専用ケースを開けた状態。
ジンバル調整用のジョイスティック、電源ボタン等
細部の仕上げも良い感じです。

充電はUSB-C端子から行います。
Zhiyunのロゴ。Youtubeを見ると発音はジーユンのようです。

今後は撮影した動画を公開したり、気づいたこと追記したいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。