最薄部はわずか6mm!MacbookライクなノートPC Chuwi LapBook Air

こんにちは、Tairaです。Chuwiから新しいノートPCが出るようです。ChuwiのノートPCやタブレットは日本のAmazonでも販売されているのでご存知の方もいらっしゃるのではないしょうか。

Chuwiってどんな会社?

2004年に設立した中国のPCメーカーです。当初はMP3やMP4プレイヤーの製造から始まり、2010年にGoogleと戦略パートナー契約、2013年にはMicrosoftとIntelのグローバル戦略パートナー契約を結び、PCの企画開発に本腰を入れています。2015年にアメリカで倉庫を設置して、他国も含めた海外市場へと販売チャネルを拡大しました。個人的には2016年から日本でも名前を見かけるようになった印象です。

他の中国メーカーの同様にコストパフォーマンスの高さを売りに成長してきたChuwiですが、徐々に高品質なイメージを追求し始めているようです。

LapBookAirはどんなPC?

Chuwiとしては初のIntel Core M3搭載モバイルノートPCです。Macbookにそっくりなボディは金属製でマットに仕上げられており、写真でも見てもMacBookやSurface laptopに近い高級感があります。そして実際にChuwi曰く「本物のMacBookに触っている感じ(just like touching the real MacBook)」とのことなので、質感には相当自信があるようです。

ディスプレイは14.1インチのIPSパネルで解像度は1920×1080、明るさは320cd/㎡となっています。ディスプレイの視野角は178度あり、どんな角度から覗き込んでも綺麗に発色するようです。また応答速度も速いとのこと。

Quoted from TechTablets

キーボードはLED搭載で暗所でも打鍵可能となっています。推測ですがゲーミングPCのようにギラギラと光るのではなく、ぼうっと浮かび上がるように光る仕様だと思います。

本体の厚さは最薄部で6mmとなっており、これは同社の製品群の中では最も薄いとのこと。また重量も軽く仕上がっています。フル金属ボディで14.1インチのディスプレイを搭載しているにもかかわらす1.3kgしかありません

ストレージはSSD搭載がうわさされています。ボディパネルの裏にはCHUWIのロゴがあり、キーボードと同じくLEDで光るようになっています。本当にMacBookライクですね。

Quoted from TechTablets

本体の右側面を観るとUSBコネクタ×2と3.5mmのヘッドホン端子が確認出来ます。まだ端子やメモリ容量、バッテリー駆動時間等にスペック詳細ついては情報が出ていません。情報を小出しにするプロモーションかもしれませんね。

同じく値段に関しての情報は全く出ていないのですが、Chuwi製品は低価格(実売2万~3万円)のノートPCが多いので、LabBookAirもそこまで高価にはならないと思います。Core Mを搭載するとなると5万~6万円くらいではないでしょうか。他社よりはコストパフォーマンスの良い価格でリリースしてくると思いますが、どうでしょうか。

最近外でブログを更新したいなと思うことが増えていて、ディスプレイが大きめでコストパフォーマンスの良いノートPCを探しているので、LapBookAirはかなり興味を惹かれます。今後の続報を待ってまた記事を書きたいと思います。最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

Source:TechTablets, Chuwi