サムスンのGalaxy Note 8のパンフレットがリーク

こんにちは、Tairaです。来週8月23日(米国時間)にニューヨークで公式発表が予定されているサムスンのGalaxy Note 8ですが、早くもパンフレットがリークしていました。

Galaxy Note 8について

Quoted from Gizchina

このパンフレットはオーストラリア市場向けのものです。このパンフレットによるとGalaxy Note 8は6.3インチのQHD Super AMOLED(アクティブマトリクス式有機有機EL)を搭載、もちろんベゼルレスのInfinity Displayなので、液晶サイズの割に持ちやすい本体サイズになっているはずです。

本体カラーはブラックとゴールドの二色展開のようです。パンフレットはオーストラリア市場向けで、販売各国でカラーバリエーションを変える可能性もなくはないですが、基本はブラックとゴールドになるのではないでしょうか。Evan Brass氏(@evleaks)によると「Deep Sea Blueという青色がある」という情報も出回っていますが、パンフレットでは記載は確認出来ませんでした。

スタイラスのSペンも付属しており、背面にはデュアルカメラ搭載しています。防塵防水性能はIP68です。IP68は「粉塵の侵入を完全に防ぎ、かつ長時間水没しても影響がない」という性能です。

iPhoneや他のAndroidスマホから機種変更をした場合でもデータを簡単にGalaxy Note 8に転送出来るSmartSwitchに対応しているので「乗り換えは簡単!」とうたわれています。方法としては古いスマホと新しいGalaxy Note 8にそれぞれSmart Switchアプリをインストールしてデータを転送するだけです。USBでスマホ同士を直接接続して転送することも出来ますし、PCにデータをバックすることも可能です。パンフレットでページを割いてアプリの紹介をしているので、他社のAndroidユーザーやiPhoneからの乗り換えをターゲットにしていることが分かります。


Quoted from Gizchina

カメラについては2倍の光学ズームと光学手ブレ補正が搭載されています。またデュアルピクセルセンサーとf/1.7の明るいレンズで暗所での撮影でも超高速でフォーカスが合うようです。lightning-fastと形容しているのでサムスンはオートフォーカスの速さに相当自信を持っているようですね。

Quoted from Gizchina

感想

Galaxy Note 8は国内外の各サイトで様々な情報や憶測が飛び交っていて、どこまでが本当でどれが最新情報なのかすらわかりづらい状況になっています。実際に情報を探してみてNote 7でのバッテリー問題はあったにせよ(あるいはあったからこそ)、Galaxy Note 8は多くの人から注目されていることがわかりました。先に発売されたGalaxyS8はNote 7のバッテリー問題の後に発売されましたがcnet.comでは高い評価を得ています。不具合さえなければ端末自体は性能がよく使いやすいものをリリースしてくるので、Note 8も期待されているということなのでしょうね。

今回は直接の後継機ということで下がったブランドイメージを巻き返せるか正念場ですが、なんだかんだかなり売れるのではないかと思います。あと数日で公式発表なので情報を楽しみに待ちたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございます。

Source:Gizchina