どこへでも持ち運び可能な小さな小さなAndroidスマホ Nanite

こんにちは、Tairaです。クラウドファンディングサイトのKICKSTARTERで小さな小さなAndroidスマホが出資者を募っていました。これは需要が高そうです。

Naniteってどんなスマホ?

via KICKSTARTER

とにかく小さくてApple Watchと見間違えそうなサイズです。高さは約4.5cm、重さはたったの30g、バッテリーは(ちょっと心細い)380mAhですが、公称では4日間は待受可能だそうです。

OSはAndroidで、本体だけで通話が可能です。本体には心拍数を図るセンサーが内蔵されていて、Fitbitのようなフィットネスバンドとして使うことが出来ます。心拍数と歩数、睡眠のモニターが出来るようです。Bluetooth 4.2対応なのでランニングで音楽を聴きながら心拍数と歩数を記録することが出来ます。iPhone7などのスマホだとアームバンドだったりウエストポーチが必要になって、フルマラソンなどを長距離を走ると結構気になる(スマホが揺れる、アームバンドが汗で身体に張り付く)のでこのサイズ感はすごく良いです。ただサイトのどこにも防滴/防水の記載はありませんでした。防滴くらいは対応していそうな気はしますが…。

どちらかというとスマートフォンというよりはスマートウォッチで、通話も出来るという感じですね。iPhoneとAndroidのどちらでも接続することが出来るので、どこかに置き忘れてしまっても「iPhoneを探す」と同じように見つけることが出来ます。Naniteを使うとしたらメインのスマホに対するサブとして使うケースが多いと思うので、Naniteから置き忘れたスマホを探すことが出来たら便利ですね。

またSiriとOK Googleなどの音声検索のマイクとしても使えます。スマホにかかってきた電話をNaniteで受けて通話したり、メッセージをNaniteで読んで返信という使い方も出来るようです。あとはスマホのカメラのシャッターボタンとしても使えます。

KICKSTARTERではバンドについては①シリコンバンド、②ステンレスバンド(シルバー)、③ステンレスバンド(ブラック)の3つから選べるようになっています。

Naniteのスペック

ディスプレイサイズ:1.54インチ(解像度240×240)
バッテリー容量:350mAh(3-4日稼働可能)
Bluetooth:4.2対応
センサー:心拍数と加速度センサー搭載
対応メディアフォーマット:mp3、mp4(16GBのストレージ搭載/MicroSDで拡張可能)
通信機能:3G/4Gの携帯ネットワーク対応
その他:タッチスクリーン対応
重さ:30g

プロジェクトのスタートは8月9日で、この記事を書いている2017年8月10日現在で残り29日間ですが、ほぼ初日で目標の20,000カナダドルに対して100%超の20,459カナダドルが集まっています。今現在であれば予定価格の1/3の価格の130カナダドルで1台入手出来るようです。デザインもシンプルで格好良いし、人気になりそうですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

via KICKSTARTER