Huawei Mate10 Proはベゼルレスディスプレイ搭載

こんにちは、Tairaです。Huawei Mate10は通常モデルのMate10とMate10 Proの2モデルがラインナップされ、ベゼルレスディスプレイはProモデルにのみ搭載という情報が出てきました。

Mate10 Proについて


公式発表は10月16日予定 Quoted from Gizchina

Huaweiは前モデルではMate9、Mate9 Porsche Design、Mate9 Pro、Mate9 Liteの4モデルをリリースしており、複数モデルリリースという流れはMate10でも引き継ぐと予想されています。

予想されているラインナップは2モデルで、ベゼルレスのEntireView DisplayはMate10 Proに搭載され、Mate10には通常のディスプレイが搭載されるようです。それ以外にはMate10 Proは前面のスペースに余裕がないことから背面に指紋認証センサーを、Mate10は通常どおり前面に指紋認証センサーを搭載するとみられています。

過去には6.1インチディスプレイのMate10のほか、5.8インチのディスプレイを搭載したモデルの情報も出ています。仮にこの情報が正しいとすると5.8インチモデルはMate10無印と思われますが、Liteの可能性もあります。(ただ現時点ではLiteの存在は若干信憑性が下がっている印象があります)

今年7月にはHuaweiのCEO、Richard Yu氏が「Mate10について言えるのはフルスクリーンディスプレイを搭載すること、バッテリー駆動時間が伸びること、急速充電が可能になること、カメラ周りの機能が強化されること」という趣旨の発言をしているので、Mate10 Proでそれを実現するということでしょうか。


Quoted from Gizmochina

Mate10のその他情報としてはSoCはKirin970、メモリ6GB、内蔵ストレージ64GB、EMUIでカスタムしたAndroid 7.1.1をプリインストール、背面にLeicaブランドのデュアルカメラ搭載で、価格としては約1,100ドル(Pro版)と予想されています。

まだMate10が日本で発売されるかどうかという情報は出てきていませんが、Mate9が日本でヒットした流れがあるので無印は発売されると思います(されて欲しい)。Proは発売されれば日本でも人気になりそうな気がするのですが、Mate9では日本発売はされなかったので望みは薄いかもしれません。

Kirin970のスペック

コア:8コア(4x Cortex A73 and 4x Cortex A53)
クロック:2.8 GHz
64bitアーキテクチャ
LPDDR4 RAM at 1866mHz
デュアルSIM LTE

日本だけではなく世界規模で注目されている端末なので、10月の公式発表まで続報はどんどん出てくると思います。新しい情報があればまた書きたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

Source:Gizchina, Gizmochina