サムスンのタブレットGalaxy Tab A8.0の2017年モデルが登場

こんにちは、Tairaです。サムスンからGalaxy Tab A8.0の2017年モデルの情報が出てきました。A8.0はリーズナブルな価格のエントリータブレットです。

Galaxy Tab A8.0について


Quoted from AndroidHeadlines

サムスンによると2017年モデルのA8.0はSoCにSnapdragon 425のクアッドコア1.4GHzを搭載、8インチのTFTディスプレイ(解像度1280×800)、RAMは2GB、16GBの内蔵ストレージを搭載するようです。内蔵ストレージはmicroSDで256GBまでアップデート可能とのこと。背面カメラは8MP、前面カメラは5MPとなっています。


Quoted from AndroidHeadlines

バッテリーは5,000mAhで、4G LTE対応なのでSIMカードを指せば通話も可能です(本体単体で可能かどうかはわかりませんでした。ディスプレイが8インチもあると大きすぎて仮に単体で通話出来てもあまりメリットはなさそうですが…)

OSはAndroid 7.1がプリインストールされており、本体の底部にはスピーカーとUSB Type-Cのポートがあります。サイズは212.1mm×124.1mm×8.9mm、重さは364gとなっています。GalaxyS8などに搭載されているサムスンの音声AIアシスタントBixbyも搭載されているようです。

カラーバリエーションはブラックとゴールドの二つで、値段は285ドル前後です。サムソンは子供をターゲットの一つとしているようで、キッズモードを設けています。カラフルなUIのほか、親が子供に使ってほしくない機能やファイルをアクセス禁止にできる機能があります。

A8.0の2017年モデルはベトナムですでに発売されているようで、順次各国に販売される見込みです。

スペックまとめ

SoC:Snapdragon 425 64bit オクタコア 1.4GHz
ディスプレイ:8.0インチ TFT(1280×800ピクセル)
内蔵ストレージ:16GB(microSDで256GBまで増設可)
RAM:2GB
OS:Android 7.1
カメラ:背面8MP、前面5MP
バッテリー:5,000mAh
GPS:あり
通信:3G及び4G(nanoSIM)
サイズ:212.1mm×124.1mm×8.9mm
重さ:364g

先日ベトナム中部に旅行に行ってきたのですが、現地の方々のiPhone所有率の高さにびっくりしました。感覚としては若い人のほとんどはiPhoneを持っている印象で、モデルとしてはiPhone6と6Sを多く見かけました。(AUN ConsultingによるとベトナムのiOSシェアは2017年3月時点で44.8%のようです。)ベトナムは大卒初任給が300ドル強なので、仮にiPhone6だとしても買うのは容易ではないはずですが、スマートフォン(とバイク)に関しては若い人を中心に無理をしてでも良いものが欲しいという気持ちが強いようです。

その一方でタブレットはほとんど見かけませんでした。恐らくこれから普及していくのだと思いますが、ベトナムは国民の平均年齢が30歳と若いので今後の所得の上昇と子供の誕生に伴って、親が使うメインの高級スマートフォンのサブ用&子供用としてエントリータブレットの潜在需要は多くありそうな気がします。今回サムスンが2017年モデルのA8.0をベトナムで販売をスタートさせたのは示唆的に感じました。最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

Source:AndroidHeadlines