2人乗りのドローンが登場!Passenger Drone

こんにちは、Tairaです。人が2名乗れるドローンの情報が出てきました。その名もPassenger Droneです。

Passenger Droneって?


Quoted from PassengerDrone.com

PassengerDroneは2人乗り、16ローター搭載、バッテリー駆動、タッチスクリーンで操作可能なドローンです。開発チームのピーター・デルコ氏いわく「今日現在で最も先進的な有人ドローンだ」とのこと。有人ドローンを開発している企業は複数あり、この分野の開発スピードはとても速いのですが、実際に人を乗せて飛ぶとなると機体の大きさや安全性、飛行性能の面で解決しなければならない課題が多くありました。

そんな中でPassengerDroneは、数多くいるライバルに先駆けて、初めて実際に人を乗せて(単純に浮き上がるだけではなく)飛行することに成功しました。Youtubeで実際に飛行している動画を閲覧していただければわかるのですが、かなり安定して飛行しています。


Quoted from PassengerDrone.com

PassgengerDroneはバッテリー+モーターを動力としているので環境に優しく上に騒音が小さいというメリットがあります。さらにタッチスクリーンを一回タップするだけで離陸も着陸も出来るため、操縦がとても容易なようです。

さらに4G LTEによる通信機能があり、事前にルートを地図で指定しておけば自動的にそのルートに沿って飛行するとのこと。安全は別に考慮する必要があると思いますが、ハードウェアとしてはほぼ自動操縦で離陸から飛行、着陸まで可能なようです。すごいですね。もちろん操縦桿を使って操縦することも可能です。

PassengerDroneの主なターゲットとしては個人で遊覧飛行や旅行目的で使用したい人、もしくは空飛ぶタクシーや宅配便として利用したい企業を想定しているようです。従来のドローンと同様に無人でのリモート操縦が可能なので、企業としてはパイロットを含めて機体を管理する人員を削減できるメリットがあります。

飛行性能としては64km/h前後のスピードで30分程度の飛行が可能とのこと。(約32kmを飛行すると再充電を促されるようです)個人用はともかく、企業が使用するには航続距離が足りない感じでしょうか。ただライバルも多く競争が激しいので航続距離はすぐに伸びそうな気もします。

PassengerDroneの予約や価格については来年のCES( Consumer Electronics Show)で発表されるようです。楽しみですね。

スペック

乾燥重量(バッテリー含む) : 240kg
最大離陸重量: 360kg
最大推力 : 560kg
最大ペイロード: 120kg
最高速度: 60-70km/h
飛行可能時間: 20-25分
機体サイズ (L x W x H): 4200mm x 2300mm x 1800mm
定員数:2名

動画

Source:PassengerDrone.com, DigitalTrends