東京の北千住にあるシティカートでカートに乗って来ました。

Git2の夜間動画テストを兼ねて、東京の北千住にあるシティカートで友達とカートに乗って来ました。学生時代にしていたバイトが自動車関係だったので、その当時から付き合いが続いている車好きの友達と何年かに一度のペースで行ってます。

このレンタルカート、出力で言うと7PS(5.1Kw)で最高速度は約60kmだそうなので、性能的には原付スクーターと同じですね。傍からみてると正直そんなに迫力は感じないんですが、実際乗ってみると想像以上にハードです。

まずパワステがないのでハンドルが重い。びっくりするくらいに重い。10分も走ったら腕に力が入らなくなるくらいになります。次にドライバーの目線が低いので実速度は約60kmでも速い。びっくりするくらいに速い。体感速度120kmなんてスタッフの方がおっしゃってましたが、本当にそれ位に感じます。さらに横Gもすごい。上の映像を見ていただけるとわかるのですが、遠心力で右に左に身体が持っていかれるので身体を支えるのも一苦労です。感覚的には車よりバイクに近い。

今回は参加人数の関係で通常のレンタルカート体験だったんですが、人数が集まればサーキットを一時間単位で貸し切ることが出来るので、予選と本選の2パートに分けてレースをするとすごく盛り上がります。また行きたい。近いうちに行って来ます。