2011ウィンターシーズン滑り納め at 軽井沢プリンスホテルスキー場

大晦日の今日、軽井沢プリンスホテルスキー場へ2011年滑り納めで行って来ました。
スノーボードを初めて三シーズン目、初めての軽井沢プリンスホテルスキー場です。

軽井沢プリンスホテルは広い。

スキー場単体で広い、というより、軽井沢プリンスショッピングプラザと軽井沢プリンスホテルと軽井沢プリンスホテルスキー場が一つの敷地に併設してあるので、全体として広い。
車で初めて行く際は少し気をつけたほうが良いと思います。
ロクに下調べもしないで行ったせいで、軽井沢プリンスホテルの敷地内で30分位車でぐるぐるしてました。

コースは上級コース以外は全てオープン。積雪約80cm。
アイスバーンではないけど、だいぶ固い雪面でした。
軽井沢プリンスホテルはファミリーがとにかく多くて、初心者コースは大混雑。

スキーヤーとボーダーの比率はスキーヤー8のボーダー2ぐらいで、ボーダーは肩身が狭い。
もともとスキーヤーが多いゲレンデなのかな。
スキーとスノーボードはターンのリズムが違うので、混雑してる中を滑るのは割と冷や冷やでした。

コースはどれも短いので、長距離を飛ばすのが好きな人は不満が溜まりそう。
軽井沢プリンスホテルスキー場は完全にファミリー用ゲレンデという趣ですね。

とはいえ近くにアウトレットモールもあるし、泊まりで行けば二日間遊び通せそうなゲレンデでした。
東京方面から車で行きやすいのも良いです。ただインター降りてから山道を少し走ることになるので、スタッドレスは必須です。

そんな滑り納め。来年何回ゲレンデに行けるかなー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です