フォルクスワーゲンのCM : The Force

気になったCM。小さなダースベイダー卿が必死になってフォースを使おうとするも、なかなか上手くいかず…。

上手くフォースが使えなくて悩むちっちゃいベイダー卿がかわいい。大人から見たら笑っちゃうような光景でも、当の本人は真剣なんですよね。世代によって違うだろうけど、僕が小さい頃は男の子全員がドラゴンボールのかめはめ波は撃てるものだと思ってたし。そして、ちょっと年を取って(大体中学生くらい)「何も知らずに、馬鹿なことやってた」と気付いて、恥ずかしさにえらく悶絶する。

年を取るに連れて、想像力をフルに働かせて好奇心の赴くままに行動するのが少しずつ難しくなってくる。腰は重くなるし保守的になるし。当たり前なんだろうけど。ただ時々思うのは、もっと年を取ったときに「(あの時は、自分がまだ若いということを)何も知らずに、(行動しないという)馬鹿なことをやってた」と、後悔しながら思うことがあるんじゃないかなーと。

その年齢でしか出来ないことを経験していって、良い年の重ね方したいですね。
で、年を重ねたら重ねたらで、

No! No different! Only different in your mind. You must unlearn what you have learned.
(違わない!お前が違うと思い込んでるだけだ。学んだことを捨てるのだ。固定観念を捨てろ。)

というマスター・ヨーダの教えを都合よく仰ぎたい(笑)

気になったCMでした。