OnePlus5のマイナーチェンジモデル OnePlus5Tが発売間近

こんにちは、Tairaです。OnePlusから次期モデルOnePlus 5Tの情報が出てきました。11月中に発売予定で、3.5mmヘッドホン端子は継続して搭載されるようです。

OnePlus 5Tとは?


TEAが5つで5T Quoted from Gizmochina

6インチの有機ELディスプレイを採用したモデルで、現行フラグシップのOnePlus5のマイナーチェンジモデルとしてリリースされる予定です。主な改善点としてはディスプレイが一回り大型になることと、バッテリーの容量が増える点です。

まずディスプレイは5.5インチから6インチになり、それに伴い解像度は2,160×1,080ピクセル(アスペクト比は18:9)になりました。もちろん全面ベゼルレス仕様になっています。SoCはOnePlus5と同じでSnapdragon 835オクタコアを搭載すると見られており、指紋認証センサーが背面に搭載されるのもOnePlus5と同様です。

その他の機能としてはバッテリーが3,450mAhと容量が150mAh増加しました。メモリ/内蔵ストレージ容量とカメラには変更がなく8GB/内蔵ストレージ128GBモデルと同6GB/64GBモデル、カメラは背面に16MP、フロントにセルフィー用で20MPのものが搭載されています。

 
Quoted from Gizmochina

OnePlusのCEO、Pete Lau氏は「3.5mmのヘッドホン端子を搭載する」と述べています。ヘッドホン端子があることがスマートフォンの特徴になるというのも変な感じですが…。OnePlusはOnePlus5Tだければなく、その他モデルでもヘッドホン端子を搭載し続ける方針のようで、その理由として①低価格のワイヤレスヘッドホンは音質が良くないものがまだ多いこと、②ユーザーが好きな方法を選ぶ選択肢を提供したいことを挙げています。実際にOnePlusの製品利用者の8割は有線のヘッドホンを利用しているようです。

あとは気になるのは価格ですが、今のところ価格に関する情報が出てきていません。また発売日についても公式アナウンスはまだありませんが、11月下旬と予想されています。

スペックまとめ

OnePlus5Tのスペック

ディスプレイ:6インチ OpticOLED(2,160×1,080ピクセル)
SoC:Snapdragon 835 オクタコア
RAM:6GB/8GB
ストレージ:64GB(RAM6GB)/128GB(RAM8GB)
バッテリー: 3,450mAh
カメラ:背面16MP+20MP、前面16MP
OS:不明
サイズ:不明
重さ:不明

OnePlus5のスペック

ディスプレイ:5.5インチ OpticAMOLED(1,920×1,080ピクセル)
SoC:Snapdragon 835 オクタコア
RAM:6GB/8GB
ストレージ:64GB(RAM6GB)/128GB(RAM8GB)
バッテリー: 3,300mAh
カメラ:背面16MP+20MP、前面16MP
OS:Oxygen OS 4.5.10(Android 7.1.1ベース)
サイズ:154.2mm×74.1×7.3mm
重さ:153g

日本でも人気になったOnePlus5なので5Tも人気になりそうです。価格情報は出ていませんが、OnePlusのことなのでOnePlus5同様にかなり攻めの価格になるのではないでしょうか。最後までお読みいただきありがとうございました。

Source: Gizmochina