OPPO、インドで若年層向けスマートフォンF5を発売

こんにちは、Tairaです。Android端末の世界シェアで躍進著しいOPPOですが、F5がインド市場でリリースされました。

OPPO F5 Youth Eddtion

F5はその名前の通り若い世代向けの端末で、インドに先駆けてフィリピンでリリースされたばかりのモデルです。


Quoted from Gizchina

Oppoに限らずHuaweiやXiaomiもそうですが、ほとんどのメーカーでフラグシップモデルの機能を少し抑えめにして(価格も抑えた)モデルをリリースしています。OppoのF5のそうした位置づけのモデルです。HuaweiだとMate/Pに対するNova、XiaomiだとMiに対するRedmiですね。

アジア圏での最近の流れにそって、F5もセルフィーを重視したモデルに仕上がっています。6インチのふるHDディスプレイ(アスペクト比は18:9)を搭載し、丸みを帯びた2.5Dカーブ形状かつゴリラガラス5採用で握りやすさと堅牢さを兼ね備えたボディとなっています。ディスプレイもフルベゼルレスとはいかないですが、ボディサイズに対してかなり大きくなっていますね。

また顔認証機能もサポートしていて、端末のロック解除に使用することが出来ます。もちろん3.5mmヘッドホン端子もサポートしています。

SoCはMediaTekのHelio P23 2.5GHzオクタコアプロセッサ、GPUにはARM Mali G71 MP2を採用しています。メモリは3GBで内蔵ストレージは32GBで、もちろんmcroSDカードで256GBまで増設可能です。


Quoted from Gizchina

背面カメラはf/2.2の13MPカメラ、前面カメラはf/2.0の16MPカメラとなっています。セルフィー重視ということで人工知能ベースのA.I. Beauty technology(ボケ効果などの美顔モード)も搭載されています。価格は16,990ルピー(約3万円)となっています。インドではこの辺りの価格帯が売れ筋なんでしょうか?インドでも中国メーカーが猛威を振るうのか、地場のMicromaxなどが躍進するのか動向が楽しみです。

スペックまとめ

SoC: MediaTek Helio P23 2.5GHz オクタコア
ディスプレイ: 6インチTFT FullHD(2,160×1,080ピクセル)
カメラ: 前面16MP f/2.0, 背面13MP f/2.2
RAM: 3GB
ストレージ: 32GB(microSDで256GBまで増設可能)
バッテリー: 3,200mAh
その他:デュアルSIM対応

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です