ビットコインなど仮想通貨の価格がすぐに確認出来る!TicrThing

こんにちは、Tairaです。ミニマムなビットコインプライスチェッカーが出てきました。その名もTicrThingです。


Quoted from SANVADA

TicrThingとは

TicrThingはご覧の通りミニマムでシンプルなビットコインプライスチェッカーです。ご存知のように仮想通貨の値動きは非常に激しいのですが、価格をチェックする為にわざわざスマートフォンを起動したり、あるいはブラウザのブックマークからチャートを呼び出したりというのは地味に手間がかかります(数分毎に価格が気になってしまうので…)そんなときに脇でずっと価格を表示してくれたら結構便利なんじゃないかなーと思います。

TicrThingはWiFi経由でネットに接続するだけでビットコインの最新の価格を常に表示してくれるので、目をちらりと動かすだけで価格がチェック出来るようになります。本体にバッテリーが内蔵されているので、余計なケーブルがなくスッキリとしています。木目調の見た目もデスク脇に置いても違和感がなさそうです。ちなみに大きな値動きがあった場合には画面が点滅して、そのことをユーザーに教えてくれます。

TicrThingを開発したMike Mihaylov氏は「ブロックチェーンのエコシステムに長く関わって理解したことは、人々がビットコインの価格に取り憑かれているということです。」と述べています。ThicrThingはこうした要望に答えるガジェットということのようです。興味がある方は公式サイトから購入することが出来ます。値段は85ユーロです。

プロモーションムービー

スペック

・3.7V850mAhバッテリー内蔵(満充電で約一週間使用が可能)
・Wi-Fi接続
・30秒-60分の間で更新サイクルを設定可能
・Bitcoin, BitcoinCash, Litecoin, Ethereum, EthereumClassic, Ripple, Monero, Dash, ZCash, Dogecoinに対応
・日本円、米ドル、英ポンド、露ルーブル、中国元、加ドルなど主要通貨表示に対応
・本体サイズは5cm×5cm×5cm
・金額表示桁は0.00001-9999999
・重さは50g

仮想通貨業界といえば、昨年末には1BTC約200万円強だったものが瞬く間に約100万円に暴落したり、コインチェックのNEM約580億円相当が一晩でクラッカーに盗まれたり、はたまた数日後には約460億円の返済補償が発表された、さらにはアメリカでは仮想通貨取引所のビットフェネックスとテザーが米商品先物取引委員会に召喚されたりと話題が多すぎて理解が追いつかない状況になっています。主な話題としてはネガティブなものが多いのですが、個人の意見では長期的には仮想通貨は世界規模でさらに拡大していくと考えています。皆さんはどう思われますか?

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

Source: SANVADA, TicrThing