新宿にあるVR ZONE SHINJUKUに行ってきました。

こんにちは、Tairaです。先日、新宿にあるVR ZONEに行って来ました。VRテーマパークは渋谷のVR PARK TOKYOに続いて二回目の体験でしたが、非常に楽しかったです。

遊びに行くなら事前に予約&アプリDLを!

VR ZONE SHINJUKUは公式ウェブサイトから簡単に予約することが出来ます。週末に行かれるのであれば、事前にネットで予約して行くことをおすすめします。

VRZONEにはチケットの専用アプリがあり、ネットで予約をしていくと入場の際やアトラクション搭乗時にスマホの画面を見せるだけで入れるので手間が格段に省けます。

使用したチケットは電子スタンプで日付が入り、使用済みであることがひと目で確認出来ます。(係の方がスタンプをスマホの画面に当てるだけでスマホの画面に日付が入るんだけど、どういう仕組なんだろう?ディスプレイにフィルムを貼っていても問題ないようです)

事前に予約した時間の数分前にVR ZONE SHINJUKUに到着しました。事前に予約していたのでアプリでQRコードをかざすだけで入場ゲートを通れました。さくさく。

今回は土曜14時からの予約でしたが、パーク内は混雑しているという感じではなく、スペース的にはまだまだ余裕がありました。

入場ゲートを抜けると大きなツリーのオブジェがあります。ライティングとプロジェクションマッピングで季節に応じた演出が施されているようです。訪れたのは3月だったので桜をモチーフにした演出となっていました。


パーク内のあちこちにあるディスプレイに各アトラクションの待ち時間が表示されています。14時過ぎはさほど混雑していませんでしたが、アトラクションによってはすでに60分待ちがありました。攻殻機動隊ARISEはすでに完売だったので週末に行くなら事前予約は必須だと思います。

セットチケットはチケットの色によってそれぞれ乗れるアトラクションが異なります。各アトラクションに人を分散させる上手い方法ですね。実際良い感じに人がバラけていました。

ちなみに私が今回体験したアトラクションはハネチャリ、マリオカート、ボトムズ、エヴァンゲリオンの4つ。という訳で最初はハネチャリ。待ち時間は30分と表示されていましたが、実際には20分も待たずに乗れたと思います。パークの待ち時間は長めに見積もられているようです。ちなみにVRギアは全てのアトラクションでHTC VIVEが使用されていました。ヘッドホンはオーディオテクニカのATH-PDG1のようでした。

ペダルを漕ぎ続けろハネチャリ

ハネチャリの内容は、ペダルを漕いでプロペラの人力飛行機を飛ばして、約4分間の制限時間内に目的地の天空城にたどり着くことを目指すというもの。アトラクションのスタート時、かなりの高地から離陸するのでVRでも結構冷や冷やします。

自分の前にプレイする人達の様子を見ていると、かなりの勢いでペダルを漕いているので「結構しんどいのかなー」と思っていたんですが、実際にはそんなことはなく飛行を楽しむ感じのアトラクションでした。ペダルも軽いので女性でも問題なく楽しめると思います。

飛んでる最中についつい周囲を見渡して下や横に目が行ってしまい、自分一人あさっての方向に飛んでいってしまいました。とは言ってもそんなシビアなゲームではないので無事に天空城にたどり着いて終了。一番安心して楽しめるVRゲームな気がします。

相手を撃ちまくれ!ボトムズ

次に体験したのはボトムズ。ボトムズは他のプレイヤーと1vs1で対戦するアトラクションでした。(1人のときは射撃練習モードとなるようです)視点こそ一人称ですが、懐かしのバーチャロンっぽい。FPSをプレイしたことがある人は強いと思います。

ボトムズの設定もあって視界が狭くフィールドが暗い上にスピード感があり、さらに筐体もガンガン動くので人によっては多少酔うかもしれません。プレイ時間は短めなので大丈夫だとは思いますが、連続でプレイしたら結構酔いそう。

そしてその次は一番楽しみにしていたマリオカート。待ち時間からするとVR ZONE SHINJUKUではマリオカートとエヴァが約60分で2トップ、脱出病棟Ωが45分程度でそれに続くという感じでした。

さあ、取り乱せ。マリオカート アーケードグランプリVR

マリオカートは4人で同時にプレイして順位を競います。キャラクターはマリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシーの4人で、係の方から「(同時にプレイする4人の)皆さんでそれぞれどのキャラクターにするか相談してください」と言われます。マリオ&ルイージとピーチ&ヨッシーでマシンの特徴に差があるのかな?

今回プレイしたアトラクションの中で一番楽しかったのがマリオカート。マリオカートは手の甲の部分にもVRセンサーを装着する為、コース上に落ちているバナナ、甲羅、ハンマーといったアイテムを実際に自分の手で掴むことが出来ます。甲羅を掴んで他のプレイヤーに投げれば、他のプレイヤーの叫び声がヘッドセットを通して聞こえてきます。皆で行けば盛り上がること間違いなし!

疲れたら場内のカフェで休憩

VR ZONE SHINJUKUは途中退場が出来ます。場所も新宿歌舞伎町にあるので、お腹が空いたら近くに飲食店は沢山あります。外に出るのは面倒だなーなんて場合はパーク内にカフェがおすすめ。夕方の中途半端な時間でしたが、お腹が減ったのでパーク内のカフェでパックマンのカレーを食べました。これで1,200円くらい。ちょっと高いかな。でも再現度は割と高いと思います(笑)

ちなみにカフェ内にはプロジェクションマッピングを利用した砂場があるので、小さな子どもが居ても大丈夫そうです。

カフェの難点としては隣に巨大風船爆発ルームというアトラクションがあって、定期的に風船がバンッ!と破裂する音が聞こえること。大きな音で結構ビビります。(カフェの回転率アップには貢献しているかも?)

エヴァンゲリオン 魂の座

腹ごしらえをした後はマリオカートに次いで楽しみだったエヴァに乗って来ました。仮想世界への没入度でいうと今回体験したアトラクションの中でもダントツでした。

まず筐体がよく出来ていて、感覚としてはエントリープラグに座っているのと同じ。エヴァのコックピット内のビジュアルもほぼアニメ通りです。地下ケージ内をスタッフが小さく歩いていたりして、細かいとこも丁寧に作り込まれています。

アトラクションの内容は第三新東京市に現れた使徒を、他の3人のプレイヤー(3体のエヴァ)と協力して倒すというもの。使える武器は初期装備のパレットライフル、ミニガン、N2爆弾の3つ。使いやすいけど火力が低めのパレットライフルに、バランスの良いミニガン、強力なN2爆弾です。

弾切れになったときには近くのネルフのビルから武器を回収することが出来ます。インストラクターによる事前の説明では「武器はランダムに出る」とのことでした。

N2爆弾を使いたくて、使徒の目の前まで接近して攻撃を加えている他の3名を尻目に、使徒から少し離れたネルフビルを遮蔽物にしながら使徒に銃撃、弾切れになったらビルから即座に武器交換を何回か繰り返したんですが、出てきたのは全てミニガンでした。出てくる武器はビル単位でランダムに振り分けられているようです。

4つのアトラクションを体験できたVR ZONE SHINJUKU、とても楽しかったです。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。おすすめです!渋谷にあるVR PARK TOKYOにも足を運んで、比較するのも面白いと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Source:VR ZONE SHINJUKU

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です